【2019年菊原水産の慰安旅行】参加させて頂き子供達とも会えました!

家族

私の実家の菊原水産の慰安旅行に参加させて頂きました。

きっかけは、築地港が豊洲移転した事でした。

 

これをきっかけいに、豊洲の協力業者様方へあいさつがてら、慰安旅行を企画する事になったのです。

太っ腹な社長が、私達兄弟も旅行に誘ってくれたので、私も東京の子供たちに会う事が出来ました。

 

・私の実家である菊原水産は『ちりめん漁』を営んでいます。
・全従業員や家族まで参加した東京旅行に参加しました。

 

今回の記事では、上記2つの事について説明させて頂きます。

ゆっくりと、最後まで読み進めてみてくださいませ。

 

私の実家である菊原水産は『ちりめん漁』を営んでいます。

今のカラオケ喫茶を開く前までは、私も菊原水産でパートに通っていました。

とても、アットホームな職場で、いつも笑いがたえない職場だったので、楽しんで仕事が出来ていました。

 

そんな菊原水産の紹介をしつつも、私の幼少自体の過ごし方についても少しだけ触れていきたいと思います。

ちりめん漁 その2 : 苓北真珠BLOG

ちりめん漁 その2 : 苓北真珠BLOG

 

 

私の実家である菊原水産

子供の頃は、バッチ網と大人達は言ってましたが、正式名は小型底引き網と言うそうです。

家族総出で従事してたので、私は小学校低学年から家事の手伝いをしてました。

炊事
洗濯
風呂掃除・風呂焚き
家中の片付け・掃除

主婦の仕事を、普通に全部やってました。

 

お陰で家庭科の料理の時間は、小・中・高校と先生に褒められてました。

厳しく育ててくれた、母のお陰と感謝してます。

現在では、船も加工場も機械化されています。

 

早朝から出漁して、収穫した【ちりめん】を加工して東京・大阪・名古屋・京都市場へ出荷するのが、仕事の流れです。

加工場の一角で、小売もしてます。

丹後ちりめん工場見学

丹後ちりめん工場見学

 

 

慰安旅行の目的は、築地から豊洲へ市場移転したから

十数年前になりますが、私も従業員として菊原水産に努めてしました。

その時に、自分達の扱っている【ちりめん】の流通を知る為に、社長が慰安旅行として築地市場に連れて行ってくれました。

豊洲市場の見学について

豊洲市場の見学について

 

 

全従業員や家族まで参加した東京旅行に参加しました。

今回私は従業員としてではなくて、社長の妹家族として夫婦で連れて行って貰いました。

 

私にとって、家族全員と会えて最高の慰安旅行になりました。

東京へは毎年、キングレコード文化アカデミーの全国大会出場で上京してますが、その際には、ホテルではなくて、子供達の家に2~3日泊めて貰ってます。

 

そして、序でに子供達に東京見物に連れて行って貰って、10年間ずっと楽しんでいます。

でも今回は、子供達三家族も一緒に品川プリンスホテルに宿泊、屋形船での宴会に招待して貰いました。

至れり尽くせりの、豪華なプレゼントを頂きました。

豊洲市場見学は、午前中に終わりました。

 

現地解散で、夕方のプリンスホテルでの夕食会まで、自由行動です。

私と主人は二女の志帆ちゃんが羽田空港まで、迎えに来てくれてずっと一緒に廻ってくれました。

 

スカイツリーも浅草寺も何度も行ってたので今回は、銭形平次の石碑がある神田明神に連れて行ってくれました。

御朱印帳を、持参していて良かったです。

神田明神 - Wikipedia

神田明神 – Wikipedia

 

 

宿泊施設は【品川プリンスホテル】

【品川プリンスホテル】は私にとって、数多い東京のホテルの中でもよく行く大好きNo.3に入ります。

若い頃はスケートリング、子供連れてイルカショー、勿論食べ放題のバイキングも大好きでした。

 

長女も、ビッキーの職場が隣駅の田町なので智君と三人で駆けつけてくれました。

次の日ビッキーは大阪出張で宴会が終わって三人で自宅へ帰って行きました。

二日目は【品川プリンスホテル】で朝食を済ませ、屋形船集合時間までたっぷり時間があるので、三人でゆっくり・のんびり

 

・お年寄りの原宿【巣鴨地蔵通商店街】を散策しました。

 

長男家族も、横浜から車で【品川プリンスホテル】まで来て駐車場に停めて、あみ清乗船場まで来てくれました。

長女も智君と二人で駆けつけて、長谷川家オールスター揃いました。

Prince Basic Standard (Nタワー)

Prince Basic Standard (Nタワー)

 

 

浅草寺へも観光旅行

やっぱり二日目の朝は、それぞれグループに分かれて、朝食を済ませて目的の場所へ行ったり、スカイツリー・すみだ水族館

 

・浅草寺を観光してました。

二日目から合流して来た、菊原家次男の忠助君にあみ清の近くのサ店でバッタリ会い不思議な縁を感じました。

浅草の空 ☆ 絵画 動画ブログ 東京スカイツリー & 古い写真様

浅草の空 ☆ 絵画 動画ブログ 東京スカイツリー & 古い写真様

 

 

せっかく東京へ行くなら家族も誘って東京へ

富士市在住の社長の長女一家を始め、社長の弟(菊原彰・宏子)夫妻の東京在住の次女家族。

 

従業員の下田じゅん子ちゃんの、横浜在住の長男も呼んじゃいました。

久々の再会に、超盛り上がりました。

思い出に残る屋形船での大宴会

屋形船は上京の度に、はとバス観光ツアーで乗船している一番の楽しみの一つです。

でも今回は、菊原水産貸切なので別格でした。

食べ放題・飲み放題・歌い放題で、最高の楽しい時間になりました。

 

中でも、カラオケが最高に盛り上がりました。

何故なら、皆んな日頃から歌ってるので殆ど全員歌いました。

MCは、私が担当して社長の挨拶から始まり・乾杯・自己紹介・・・絞めは万歳三唱!

 

終わってからも、それぞれホテルに行く人・二次会に行く人・歌い足りなくてカラオケに行く人・・・東京の夜を楽しんでいました。

屋形船のよくある利用シーン

屋形船のよくある利用シーン

 

 

まとめ 最高に贅沢な慰安旅行に参加できてパワー充電完了です。

旅行大好きな私にとって、本当に有意義な時を過ごす事が出来ました。

これからの残りの時間を考えると、生きて来た時間ほど残されて無いと物理的に考えられます。

 

体力的な事を計算に入れ無理な計画は立てないで中身に拘った精神に優しい旅を計画する事にします。

菊原水産の社長・奥様・家族・従業員の皆様に感謝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました