プロ作詞作曲家から習う 実践日記

65歳から始めたボイトレブログ

レッスン 発声法 課題曲

【礼文水道】歌:水田竜子の正しいボイトレ方法のご紹介<2019年1月の課題曲>

投稿日:

 

水田竜子の「礼文水道」ご本人のように歌えるボイトレ法をお伝えします。

 

こんにちは。

一番弟子の母です。

お正月休みの間に差が出ました。

 

真面目に練習してる人が本当によく分かりました。

私はお年始やら、料理作りや食べる事に夢中になってました。

正直、課題曲さえ聞いてませんでした。

 

今年始めのレッスンの日に、皆さん上手に歌っていたのです。

本当に驚きました。

 

日頃の練習の大切さを身に沁みて感じました。

 

今回の記事ではお正月気分を払拭して、細やかに分析したいと思います。

・課題曲について
・歌い方の具体的なアドバイス
・発声練習のやり方

 

上記の事を意識して、今月の課題曲を皆さんと一緒に練習しています。

ご興味がある方は、どうぞ読み進めてみてください。

 

 

課題曲について

先ずこの歌は、沢山の息が必要になります。

ブレスの場所を注意して、タイミングよく吸う事に気をつけます。

 

盛り上がり部分は地声で遠くへ声を飛ばす事で、ストレス解消になります。

日本最北端に立った気分で、颯爽と歌いたい気分になります。

「日本最北端」の画像検索結果

 

 

曲の紹介

曲名:礼文水道(れぶんすいどう)
歌手:水田竜子(みずた りゅうこ)
作詞:森田いずみ
作曲:岡 千秋
発売:2018年11月21日
レコード会社:KING RECORDS

「礼文水道」の画像検索結果

引用 → 水田竜子オフィシャルブログ

 

歌手の紹介

北海道旭川市の出身です。

ご当地ソングの女性歌手として、大好きな一人です。

私も一緒にライブハウスシンガーで歌わせて貰いました

それをきっかけに、当時の曲【伊根の舟屋】まで観光旅行に行きました。

 

 

歌い方の具体的なアドバイス

・女の力強い決意が感じられるようにしっかりと歌う。

・感情表現よりも、情景が伝わるように丁寧に歌う。

・息声で歌う事よりも、声を前に出して力強く歌う事に気をつけます。

Free-Photos / Pixabay

 

 

画像による説明

実際に、私が課題曲の楽譜をもらった際に、手書きでメモしている画像を掲載しておきます。

 

 

 

注意事項

・ブレス 引用⇒コトバンク

歌や(息でコントロールする)楽器の演奏途中で息継ぎをすること。 基本的に、息継ぎ位置はブレス記号(∨)で楽譜上に明示する。 指示がない場合は、歌手や奏者が自然なポイントで息をする必要がある。 ... さて、オルガンなどブレスの必要ない楽器の場合、ブレスを無視したフレーズを書いたり、演奏したりしがちとなる。

 

・ひっかけ 引用 → 楽曲制作ブログ様

【引っ掛け】
次は「引っ掛け」という発音の仕方を教えます。のどに一瞬声が引っかかる感じがするからこういう名前にします。まず「カー」と発音して見ましょう。引っ掛けっていうのは、「カー」といっぺんに発音せずにに、「カ」と「ァー」の間に一瞬だけ間を入れる。「クァッア~」って感じです。

 

・こぶし 引用 → 歌い手部

こぶしとは、
音を上下に震わせるテクニックです。
ビブラートも音を上下にさせるテクニックですが、
こぶしとは違います。
ビブラートはある音程を保ちつつ震わせ、
それなりに長く伸ばします。
一方、こぶしは音程は決まっていなくて、
一瞬だけ震わせるテクニックです。

 

発声練習のやり方

レッスンは先ず、発声練習から始まります。

基本は口を大きく開ける事です。

聞いてる人に歌詞の意味が伝わるようにはっきりと口を開けます。

「発声練習」の画像検索結果

 

 

「あ・え・い・お・う」で滑舌UP

あえいおうの順番は口を大きく開ける順番に並んでいる。

あ → まあるく・大きくあける。

え → 若干横開きにする。

い → 口を横にして噛むようして声を出す。

お → 口をすぼめて声を出す。

う → 唇を前に突き出す様にして声を出す。

stevepb / Pixabay

 

 

感情表現の発声法

楽しい歌い方 → 表情を明るく、声を思い切り遠くへ飛ばす。

悲しい歌い方 → 表情は悲しく、声はビブラートで震わせる。

「声を遠くへ飛ばす イラスト」の画像検索結果

 

 

まとめ 唄の基礎が出来れば、ご本人のような歌い方ができる。

水田竜子は、女性演歌歌手の中で好きな一人に入ります。

大勢の演歌歌手の中で、顔と名前が一致するのは極稀です。

私のカラオケスタジオで、一緒に歌った思い出は生涯の宝です。

 

ここまでお読み頂き、誠に有難う御座います。

 

-レッスン, 発声法, 課題曲
-, , ,

Copyright© 65歳から始めたボイトレブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.