キングレコード 歌謡選手権 全国大会を目指してる若者のライブ見てきました【壱岐 享矢さん】

レッスン

キングレコード 歌謡選手権 全国大会に2回出場した若者の実力は本物でした。

 

こんにちは。

一番弟子の母です。

2018/12/30に宮崎県日向駅前で、壱岐 享矢さんの路上ライブがありました。

という事で、応援に行ってきました。

 

やはり若者のパワーは凄い物がありますね。

今回はこの時の様子を記事でご紹介したいと思います。

 

○この記事では、以下の事をご紹介します。

・お客さんが3倍に増えていました。
・トークも面白く大満足でした。
・市内でも珍しい音楽活動でした。

上記について、ご紹介していきますので、ゆっくり読みすすめてみてください。

 

※↑画像はキングレコード歌謡選手権 2018年大会から引用

 

壱岐 享矢さんの活動内容

壱岐 享矢さんは歌が大好きで、ボイトレ教室に通いながら音楽活動を実施している若者です。

 

まずは、彼の簡単なプロフィールからご紹介させて頂きます。

 

歌の大会実績や所属事務所

アーティスト名
【壱岐 享矢さん】(いき たかや)

年齢
20歳

性別
男性

2017年:はせ音楽事務所(はせ教室)に入会
2017年:宮崎県 カラオケボックス大会 出場
2017年:キングレコード 歌謡選手権 全国大会出場
2017年:はせ音楽事務所 発表会
2018年:日向駅前 路上ライブ 夏
2018年:キングレコード 歌謡選手権 全国大会出場
2018年:はせ音楽事務所 発表会 出場
2018年:日向駅前 路上ライブ 冬

 

 

路上ライブ構成

メンバー
・壱岐 享矢さん
・中田 龍佑さん

曲ナンバー
・男の勲章 壱岐
・オールドファッション 中田
・① 最後の雨 デュエット
・② ILOVEYOU 壱岐
・③ 白い恋人たち 中田
・④ 抱きしめたい 壱岐
・⑤ 花束のかわりにメロディーを 中田
・⑥ ぼくのとなりにいてくれませんか? デュエット
・⑦ Flamingo 壱岐
・⑧ Lemon 中田
・⑨ 未来 デュエット
・⑩ しるし 壱岐
・⑪ シングルベッド 中田
・⑫ 轍 デュエット

 

お客さんが3倍に増えていました。

今回の路上ライブで一番に感じたのは、お客さんの数が前回の路上liveに比べてかなり増えていた事でした。

 

そして私が感じた事は以下の事です。

 

・若い男性のグループが声かけてました。
・同じく若い女性も前列に座ってまいた。
・南国宮崎というのに、超寒い日でしたが皆んな帰らずに聞いていました。

a€?e|3aR¢a€€a??a?ca?1a??a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

 

半年前のライブ

半年前のライブは、今回のライブとは違って「ご家族の応援の中ライブをするというアットホームなライブ」でした。

 

今回のライブも前回のライブもやはり、若者のパワーが初々しくて、思わず涙が出てしまいました。

 

前回のライブでは20名位の観客でしたが、今回はのライブは最高で60名位はお客様がいたと記憶しています。

※半年前のライブ動画は以下です。

 

壱岐 享矢さんのファン層

また、若者のアーティストという事で、ファン層もぐっと若い印象を受けました。

 

壱岐さんと同じ教室の先輩レッスン生からも多くの声をかけられていました。

 

先輩レッスン生A『最初の頃より、随分上手くなってるネ!』

先輩レッスン生B『若い男の色気が出て来たネ!』

 

先輩レッスン生は私と同じ還暦を超えたご年配の方々でした。

ですので、大半が女性の方で、壱岐さんをご自身の【子供やお孫さんと重ねている】ように思いました。

a€?a-≪a€€a??a?ca?1a??a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

 

トークも面白く大満足でした。

壱岐さんのライブで感心させられたのは、【トーク力】が上達しているなと思いました。

 

前回のライブと比べて、曲の合間での会話や曲紹介などは「なるほど、勉強になるね」と思ってしまいました。

 

若い感性ですから、一回一回のライブで急成長しているようです。

今後のトーク力にも注目ですね。

 

メンバー紹介からの歌いだし

ライブを行う際、「次の曲は田中さんが歌います」など言ってました。

また、曲の直前に一声挟むなどの工夫があり大変感心しました。

 

歌いながら拍手を求めるパフォーマンス

日向駅まででの路上ライブ自体がとても珍しいライブです。

ですから拍手のキッカケなどを、観客へ促すなどのパフォーマンスを行っていました。

 

また、相方の田中さんの歌のサビの所では、壱岐さんがお客さんを先導して盛り上げていました。

 

ライブ姿も板についてきたという感じでしょうか。

a€?livea€€e|3aR¢a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

 

市内でも珍しい音楽活動でした。

延岡や日向などの県北では、路上ライブという事を行う方自体が非常に少ないです。

 

ですから今回の壱岐さんの路上ライブも、通行人にとっては、非常に斬新で目をひくイベントでした。

 

こうした路上ライブは今後も続けていくことで、多くのファンが増えていくことと思います。

a€?a??a?!a?3 a??a?ca?1a??a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

 

日向市内では珍しい路上ライブ

路上ライブというのは、音楽が生活の一部になっていない一般の方々でも目に触れます。

 

電車から降りて、駅の外にでた時に音楽ライブをしている事が目に触れるからです。

 

今回の壱岐さんライブでも電車の乗降客が、あれって顔して立ち止まっていました。

また、忘年会帰りの団体さんなどが「やってるネ!」と声かけるなどしてました。

 

こうした自分の活動が、多くの人の目に触れるのはとても貴重な音楽活動だなと思わせられました。

a€?a?\a??e§?a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

 

今後の活動計画に期待

壱岐さんの今後の音楽活動に注目してみましょう。

はせ音楽教室参加行事
・3月~4月:お花見会
・6月:キング歌謡選手権 地区大会予選
・7月~8月:浴衣会
・9月:バースデイライブ
・3月~10月:ボランティア活動
・10月~11月:発表会
・12月:忘年会

2019年もこれだけの音楽活動を予定している壱岐さんに注目しています。

この他、歌の大会なども参加すればより活動範囲は増えてきますので、みなさんも是非応援してください。

 

壱岐さんは、これまでは、はせ先生の課題曲だけを歌っていました。

しかし、壱岐さんは「お祖父さん為に、お祖父さんが大好きな歌を練習したい」と先生に申し出たそうです。

 

福田こうへい新曲「母ちゃんの浜唄」を練習開始したそうです。

私もとても楽しみにしています。

a€?a ̄?a?!a??a??a?Raμ?a??a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

 

まとめ 上達したのは歌だけではないと感動

二年前に、お祖父ちゃんに連れられて来た時は綺麗な声の少年でした。

あっという間に成長し、今では青年の雰囲気を醸し出しています。

容姿も今時の若者のように、スラっとしたスタイルで立ち姿も素敵です。

 

今回ご紹介させて頂いた、壱岐さん。

今後も注目のアーティストですので、みなさんも是非応援してください。

 

私も陰ながら応援しています。

2017年2018年とも【キングレコード 歌謡選手権 全国大会出場】しています。

2019年では、入賞する事間違いなしだと、私は思っています。

一番弟子の母も一緒に参加出来るように練習します。

 

ここまで読み進めて頂き、誠にありがとうございます。

今回の記事はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました